オフショア人民元:下落、週間では4月以来大幅高-米中対話前

香港オフショア人民元は19日、ドルに対して 下落。来週の米中戦略・経済対話を控え、週間ベースでは4月以来の大 幅上昇となった。

米財務省高官は18日、ワシントンで23、24両日開かれる米中対話で 為替相場を市場に委ねる中国の取り組みが議題に上るとの見通しを明ら かにした。同高官は人民元が適正水準により近づいているとの見解で国 際通貨基金(IMF)と一致していると述べた。

ブルームバーグの集計データによれば、香港オフショア人民元は現 地時間午後4時31分(日本時間同5時31分)現在、前日比0.04%安の1 ドル=6.2073元。前週末比では0.14%上昇し、4月17日終了週以来の大 幅高となった。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、上海市場の人 民元は6.2095元で終了。週間では0.02%下落した。

原題:Yuan in Hong Kong Posts Biggest Weekly Advance Since April (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE