ギリシャ首相、債権者と合意可能と楽観-銀行中心に株価上昇

ギリシャのチプラス首相は19日、22日の緊急 首脳会議で債権団と合意することができると楽観的な見方を示した。

アテネ証券取引所では銀行を中心に株価も上昇。欧州中央銀行( ECB)が19日、ギリシャの銀行向け緊急流動性支援(ELA)を見直 す会議を開くが、支援が維持されるとの楽観論が優勢なもようだ。18日 夜にはアテネで数千人の市民が議会周辺に押し寄せ、ギリシャが救われ るよう政府に求めた。

首相府が電子メールで配布した声明でチプラス首相は、22日の首脳 会議は「合意に向かう前向きな展開だ」とし、「最後の交渉が欧州の最 高政治レベルで行われることをわれわれは目指してきた。危機と恐怖の シナリオを見込んでいる人間は予想が外れるだろう」とコメントした。

5カ月におよぶギリシャの債権団との暗闘は救済プログラムが期限 切れとなる30日を前に大詰めを迎えようとしている。18日の財務相会合 の決裂でユーロ圏残留に黄信号がともりギリシャは未踏の領域に踏み込 もうとしているにもかかわらず、楽観論は依然として根強い。

原題:Tsipras Says a Deal Can Be Done as Greek Bank Stocks Rally (1)(抜粋)

--取材協力:Ian Wishart、Rainer Buergin、Richard Bravo、Scott Lanman、Andrew Mayeda、Hans Nichols、Kevin Costelloe、Karl Stagno Navarra、Mark Deen、Jonathan Stearns、David Tweed、Rebecca Christie.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE