中国飛機租賃CEOが休暇中に辞任-政府が調査との報道も

航空機リースの中国飛機租賃集団は19日、潘 浩文最高経営責任者(CEO)が休暇中に辞任したと発表した。

中国飛機租賃が香港証券取引所に提出した資料によれば、潘氏の年 次休暇は5月18日から6月26日までだが、同社は同氏から即時辞任する 旨の書簡を6月17日に受け取った。取締役会が連絡を試みているもの の、接触できていないという。

中国本土と香港のメディアは、潘氏が中国飛機租賃の顧客企業であ る中国南方航空に関連して、中国政府の調査を受けている可能性がある と報じていた。

原題:China Aircraft CEO Resigns During Vacation, Can’t Be Reached (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE