豪華ホテルは富豪や美術品ディーラーの社交場-バーゼル展

「普段はもっと早く寝るんだ」。資産家でヘ ッジファンド運用者のダニエル・ローブ氏はそう語る。

ここはスイスのバーゼルで開催中の毎年恒例の近現代美術フェア「 アート・バーゼル」の会場ではない。15日午後11時半、ローブ氏はライ ン川を見下ろすレ・トロワ・ロワ・ホテルのバーの人混みの中にい た。334年の歴史を誇るこのホテルは、アート・バーゼル開催中、夜の 社交場となっている。

あるテーブルには、美術品ディーラーのラリー・ガゴシアン氏が、 画廊経営者のウィリアム・アクアベラ氏とコレクターのアルベルト・ム グラビ氏と一緒にいた。ムグラビ氏の一族は、民間としては最大のアン ディ・ウォーホルのコレクションを保有する。別のテーブルでは、富豪 で資産運用者のスティーブン・コーエン氏が赤ワインを飲んでいた。

541億ドル(約6兆7000億円)規模に上る未規制の美術品市場で は、価格を決めて取引を成立させる上で、画廊経営者やコレクター、美 術館の学芸員との人間関係が、美術品そのものよりも重要となる場合が ある。

20年余りにわたってこのホテルを利用しているブリュッセルを拠点 とする美術品ディーラー、パオロ・ベドビ氏は「この場所にいるべき だ。夕食を済ませた後、皆このホテルに来る。顧客がいるし、美術品を 売却することができる」と話す。

ホテルには100室しかないが、この夜は複数のバーに計2000人が集 まった。

「3人の王様」を意味する「レ・トロワ・ロワ」という名のこのホ テルは1681年に創設された欧州で最も歴史ある高級ホテルの一つ。宿泊 客には欧州の王族の大半のほか、パブロ・ピカソ、英ロックバンドのロ ーリング・ストーンズらが名を連ねる。

広報責任者のキャロライン・ジェニー氏によれば、アート・バーゼ ル期間中の宿泊に3000件の予約申し込みがあった。宿泊料金は1泊1000 -5000スイスフラン(約13万4000-66万8000円)。

原題:Art Basel’s Billionaires, Dealers Mix After Dark at Three Kings(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE