アジアのヘッジファンド運用資産、過去最大-中国株高が寄与

アジアのヘッジファンドの運用資産規模が5 月、過去最大の1770億ドル(約21兆7800億円)に膨らんだ。中国株の上 昇が寄与した。

シンガポールの調査会社ユーリカヘッジのアレクサンダー・ミアー ンズ最高経営責任者(CEO)は17日のインタビューで、アジアのヘッ ジファンドの運用資産規模が、世界的な金融危機前の2007年12月の1760 億ドルを上回ったと述べた。

同CEOは「中国はリターンに関して輝ける星だ」とし、「昨年と 同様の資金流入があり、これまでと同じようなペースのパフォーマンス が続けば、アジアのヘッジファンド業界の資産はごく近い時期に2000億 ドルの大台を超える可能性がある」と話した。ユーリカヘッジによれ ば、北米ヘッジファンド業界の運用資産は1兆5000億ドル。

中国株の時価総額は今年に入って9兆6000億ドルと、ほぼ倍増。こ れがヘッジファンドの中国投資リターン向上につながっている。ただ上 海総合指数は19日、今月12日の高値から10%余り下落するなど、弱気心 理が広がりつつあり、今後の増加余地は限られる可能性がある。

原題:Asia Hedge Funds Hit Record on China Rally That’s Buckling (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE