米国の中国株投資家に弱気広がる-ETFから最大の資金流出

米国の株式投資家が中国株の下落を今ほど強 く見込んでいることはなかった。

ドイツ銀行系の上場投資信託(ETF)「ドイチェXトラッカー ズ・ハーベストCSI300中国A株ETF」から先週、2億5800万ドル (約320億円)が引き揚げられ、2013年の同ETF投入後で最大の資金 流出となった。空売りの割合も17日時点で記録的な高水準となっている ことがマークイットとブルームバーグのデータで示されている。

世界の株式市場をしのぐ上昇となっていた上海総合指数は今週、大 きく下げている。フィデュシャリ ー・トラストのマイケル・マレーニ ー最高投資責任者(CIO)は 「今の流動性主導のバブル状態からよ り理性的な取引パターンに戻る前に、さらに売り込まれる余地がある」 と指摘。「依然として減速している中国マクロ経済にやがて全てが帰す ることになるだろう」と述べた。

原題:China Bears Rush to Short U.S. ETF at Record Pace as Rally Fades(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE