中国山水水泥集団、2カ月以内に資金難にも-企業統治で対立

コーポレートガバナンス(企業統治)をめぐ る対立が表面化している中国山水水泥集団は、2カ月以内に資金難に陥 る可能性がある。同社の財務責任者ヘンリー・リ氏が述べた。

リ氏は電話インタビューで、「銀行と連絡を取り信頼を取り戻すこ とが最優先課題だ。そうしなければ2カ月後には流動性の問題に直面す ることになる」と述べた。

中国では今年に入って社債デフォルト(債務不履行)が続き、投資 家はコーボレートガバナンスや会計処理の検証を強めている。山東省に 本社を置く山水水泥集団は社員と創業家の間の株式保有をめぐる訴訟に 巻き込まれている。

山水水泥集団は先週、裁判所が主要株主を管財人の管理下に置いた ことで、新規融資が停止されたと説明。米スタンダード・アンド・プア ーズ(S&P)は17日、山水水泥集団の流動性が弱いと指摘し、同社の 格付けを「CCC」に引き下げた。従来の水準から4段階の格下げ。

原題:China Shanshui May Face Cash Crunch in Two Months Amid Row (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE