ECB、長期オペで738億ユーロ供給-4回目TLTRO

欧州中央銀行(ECB)は18日、条件付き長 期リファイナンスオペ(TLTRO)での供給額を発表した。4回目の 今回の供給額は738億ユーロ(約10兆3100億円)となる。

ブルームバーグがまとめたアナリスト予想中央値は750億ユーロ、 予想レンジは200億-1600億ユーロと幅が広かった。今年3月に実施さ れた3回目のTLTROで域内銀行は980億ユーロを借り入れた。昨年 の1回目以降の合計額は3800億ユーロを超えた。

景気てこ入れ策の一環として昨年9月に始まったTLTROだが、 ECBが今年3月に量的緩和(QE)を開始したこともあって現在では 影が薄い。それでもTLTROへの参加状況は、銀行に融資意欲がある ことを示唆している。

今年3月の3回目以降、金利は通常のオペの最低応札金利であ る0.05%となり、前2回で課していた10ベーシスポイント(bp、1b p=0.01%)の上乗せは撤廃された。

ECBは月600億ユーロの債券購入で流動性を増やし銀行与信の伸 びは回復したが、その勢いはまだ弱い。ユーロ圏の民間向け融資は3月 に前年同月比0.1%増と2012年以来の前年比プラスとなったものの、4 月は変わらずだった。

原題:ECB Hands 74 Billion Euros to Banks as Euro-Area Credit Revives(抜粋)

--取材協力:Kristian Siedenburg.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE