6月18日の海外株式・債券・為替・商品市場

更新日時

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次 の通り。

◎NY外為:ドル下落、インフレが緩やかな利上げ見通し裏付け

ニューヨーク外国為替市場ではドルが続落。米国のインフレが金融 当局の目標を大きく下回ったことが統計で示され、利上げは漸進的なも のになるとの当局の見解を裏付けた。

米金融当局は長期的な政策金利見通しを引き下げたことから、ドル 建て資産の投資妙味が損なわれるとしてドルは売られていた。米商務省 が発表した5月の消費者物価指数(CPI)は食品とエネルギーを除く コア指数が前月比0.1%上昇に鈍化。総合指数は前年同月比でほぼ変わ らずだった。当局は年間で2%の上昇を目指している。

シリコン・バレー・バンク(加州サンタクララ)の上級為替トレー ダー、ミン・トラン氏は「CPI統計はあまり支援材料にはならなかっ た。相場を左右している材料の大半は米連邦公開市場委員会 (FOMC)だ」と述べ、「一度利上げを開始したらそのペースは漸進 的なものになるという見方がテーマになっている」と続けた。

ニューヨーク時間午後5時現在、ブルームバーグ・ドル・スポット 指数は0.2%下げて1165.02と、5月18日以来の低水準。ドルは対ユーロ で0.2%下げて1ユーロ=1.1359ドル。ドルは対円で0.4%安の1ドル =122円96銭。

ブルームバーグ相関加重指数によると、ドルは過去12カ月間におい て主要10通貨のバスケットに対し17%上昇と、最高のパフォーマンスと なっている。6月に入ってからは約2%下げている。

米インフレ動向

米労働省の発表によると、5月のCPI(季節調整済み)コア指数 は前月比0.1%上昇と、年初来で最小の伸びとなった。ブルームバー グ・ニュースがまとめたエコノミスト調査の予想中央値は0.2%上昇だ った。前月は0.3%上昇。総合指数は燃料価格の回復を背景に0.4%上昇 した。

モントリオール銀行の外為戦略グローバル責任者、グレッグ・アン ダーソン氏(ニューヨーク在勤)は「CPIは若干ソフトだった。市場 は依然としてドルに対してはロングだが、この先やや下げる可能性があ る」と述べた。

FOMCが17日発表した参加者の予測(中央値)によると、15年末 のフェデラルファンド(FF)金利は0.625%で3月時と同水準。16年 末のFF金利予測は1.625%と、3月時の1.875%から下方修正された。

欧州連合(EU)のトゥスク大統領が電子メールで、ギリシャ問題 を協議するためにブリュッセルで緊急ユーロ圏首脳会議を開くと発表す ると、ドルは対ユーロで下げた。

原題:Dollar Slides as Inflation Pace Backs Fed’s Lower-Rates Outlook(抜粋)

◎米国株:上昇、ナスダックは過去最高更新-景気支援継続に期待

18日の米株式相場は上昇。ナスダック総合指数は過去最高を更新し た。米連邦公開市場委員会(FOMC)は前日の声明で、経済成長が上 向きつつあるものの、引き続き景気を支援する方針を示した。

ヘルスケアや消費財株が堅調となり、S&P500種株価指数は上 昇。ナスダック・バイオテクノロジー指数は過去最高を更新。ハーレー ダビッドソンはアナリストによる投資判断引き上げなどが好感され て、4.2%上昇。一方、オラクルは下落。四半期の利益と売上高がアナ リスト予想に届かなかったことから売られた。

S&P500種株価指数は前日比1%高い2121.24。ダウ工業株30種平 均は180.10ドル(1%)高の18115.84ドル。ナスダック総合指数 は1.3%上昇の5132.95。これまでの過去最高は5月27日に記録してい た。小型株で構成するラッセル2000指数は1.3%上げて過去最高。

ジェームズ・インべストメント・リサーチで運用に携わるトム・マ ンガン氏は電話取材に対し「バラ色のシナリオだ」と語る。「市場では 多くの悪材料が織り込み済みで、今は非常に良い展開になっている。米 金融当局がいわゆる正常な流動性レベルに戻すのをためらっている限り は、景気にモメンタムが与えられる」と述べた。

株式先物は朝方、米物価統計を受けて一段高となった。米労働省の 発表によると、5月の米消費者物価指数(CPI、季節 調整済み)コ ア指数は前月比0.1%上昇と、年初来で最小の伸びとなった。ブルーム バーグ・ニュースがまとめたエコノミスト調査の予想中央値は0.2%上 昇だった。前月は0.3%上昇。総合指数は燃料価格の回復を背景に0.4% 上昇した。

バイオテクノロジー

別の統計によると、先週の米週間新規失業保険申請件数は前週比で 減少。労働市場が引き続き改善している兆候が示された。また6月のフ ィラデルフィア連銀製造業景況指数は予想以上に上昇した。

アムジェンやセルジーン、バイオジェンはいずれも大きく値上がり し、ヘルスケア株全体をけん引した。ナスダック・バイオテクノロジー 指数は1月16日以来で最大の2.9%上昇。

ドル軟調の影響で、アルトリア・グループやフィリップ・モリス・ インターナショナル、コルゲート・パルモリブなど消費関連が高い。

アマハースト・ピアポント・セキュリティーズ(コネティカット州 スタンフォード)のストラテジス ト、ロバート・シンチ氏は「株式市 場ではローテーションのような状況になりそうだ」と話す。「これまで 海外展開の影響で下げていた銘柄は、若干反転するかもしれない。ドル 上昇の勢いにほころびが見え始めたからだ」と述べた。

原題:Nasdaq Rallies to Record as U.S. Stocks Surge on Fed Rate View(抜粋)

◎米国債:下落、年内の利上げ観測が根強く-経済指標は堅調

18日の米国債相場は下落。連邦公開市場委員会(FOMC)が年内 に利上げを実施するとの見方が再び強まり、下げに転じた。

前日に公表されたFOMC参加者の予測で2016年以降の利上げペー スの見通しが下方修正されたため、米国債は買いが先行していた。この 日発表された経済指標は労働市場や景気の強さを示し、利上げ観測を後 押しした。一方、インフレが落ち着いていることを示唆した。

クレディ・アグリコルの債券戦略責任者、デービッド・キーブル氏 は「FOMCはハト派的だったが、景気は加速している。今後3カ月は 良好な雇用指標が続くだろう。CPIが前年比で上向き、雇用の改善が 続けば、利上げが始まる可能性が高い」と指摘した。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによれば、ニューヨーク時間 午後5時現在、10年債利回りは前日比2ベーシスポイント(bp、1b p=0.01%)上昇し2.33%。同年債価格(表面利率2.125%、償還期 限2025年5月)は5/32下げて98 5/32。

2年債利回りは2bp低下の0.63%。30年債との利回り差は2日連 続で拡大し、一時は2.5ポイントと過去1カ月弱で最大となった。利上 げペースの鈍化はインフレを助長するとの懸念が背景にある。

ユーロ圏財務相会合でギリシャ問題に関して合意に至らず、22日に ブリュッセルで緊急首脳会議を開くと伝わると、米国債は下げ渋った。

「22日朝には厳しい状況にも」

ソシエテ・ジェネラルのトレーダー、ショーン・マーフィー氏(ニ ューヨーク在勤)は「ギリシャ関連のニュースは少し懸念されており、 市場に浸透し始めている。22日朝に厳しい状況になっている恐れがあ る」と語った。

米週間新規失業保険申請件数は予想以上に減少し、フィラデルフィ ア連銀景況指数は予想以上に上昇した。一方、5月の消費者物価指数 (CPI)は予想を下回った。景気先行指標総合指数(LEI)は前月 比0.7%上昇した。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央 値は0.4%上昇だった。

ジャニー・モンゴメリー・スコットのチーフ債券ストラテジスト、 ガイ・リーバス氏(フィラデルフィア在勤)は「経済状況は少し明るい 方に転換しつつある」と指摘した。

FOMC予測

当局者が示した16年末の政策金利の予想は1.625%と、3月時点の 予測1.875%から引き下げられた。17年末の予測も2.875%と、3.125% から下方修正された。15年末の政策金利の予測は0.625%と、年内 に0.25ポイントの利上げが2回実施されることが示唆された。

モントリオール銀行の債券戦略責任者、マーガレット・ケリンズ氏 (シカゴ在勤)は「市場が織り込もうとしているのはFOMCのハト派 的な姿勢で、当局がインフレ目標を達成するために現在の姿勢を従来考 えられていたよりもやや長く維持することに関係している」と述べた。

原題:Treasury Traders Return to Reality as Fed Meeting Gains Erased(抜粋)

◎NY金:上昇、5週間ぶり大幅高-米利上げペースは緩やかとの見方

18日のニューヨーク金先物相場は上昇。5週間ぶりの大幅高となっ た。米利上げペースが緩やかなものになるとの見方から、貴金属市場は 活力を取り戻した。

RBCキャピタル・マーケッツのシニアバイスプレジデント、ジョ ージ・ジロ氏(ニューヨーク在勤)は電話インタビューで、「イエレン 議長が市場の予想よりもハト派的だったため、金への資産配分がもっと 進む可能性がある」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8 月限は前日比2.1%高の1オンス=1202ドルで終了。中心限月としては 5月13日以来の大幅上昇となった。

銀先物7月限は1.3%上げて16.153ドル。プラチナ先物も値上が り。パラジウム先物9月限は0.2%安の718.65ドル。

原題:Gold Advances Most in Five Weeks as Yellen Drives Out Doldrums(抜粋)

◎NY原油:反発、ドル下落で商品の投資妙味が高まる

18日のニューヨーク原油市場ではウェスト・テキサス・インターミ ディエート(WTI)先物が反発。米利上げペースは緩慢なものになる との見方からドルが下落し、商品の投資妙味が増した。

トラディション・エナジー(コネティカット州スタンフォード)の シニアアナリスト、ジーン・マクギリアン氏は電話取材に対し、「原油 はドル軟調に支えられて上昇している」と指摘。「需給ファンダメンタ ルズは依然良くない。米国の生産が減少しているとの見方と、たいして 減少しないとの見方の間で綱引きの状態だ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物7月限は前日 比53セント(0.88%)高い1バレル=60.45ドルで終了。

原題:Crude Oil Futures Advance as Fed Rate Outlook Weakens Dollar(抜粋)

◎欧州株:ほぼ変わらず-米利上げペース楽観もギリシャ協議が重し

18日の欧州株式相場は前日からほぼ変わらず。米連邦公開市場委員 会(FOMC)の利上げが緩やかなペースになるとの楽観が強まったも のの、ギリシャ協議が引き続き重しとなった。

指標のストックス欧州600指数は前日比0.1%高の384.22で終了。こ の日に米国で発表された先週の週間新規失業保険申請件数は前週比で減 少、5月の景気先行指標総合指数は市場予想を上回る伸びとなったが、 同月の消費者物価上昇率は予想を下回った。これらを手掛かりに、それ まで一時1.5%安となっていたストックス600指数は下げを埋めた。

コメルツ銀行のエコノミスト、ピーター・ディクソン氏(ロンドン 在勤)は「比較的控えめな数字となったインフレ統計は、FOMCの行 動の必要性がそれほど強くないことを示唆している」と指摘。「利上げ ペースは緩やかになるとのメッセージを強めるものだ。ギリシャのリス クは依然としてある。こうした状況はこれまでにもあったが、市場関係 者は物事が本当に大詰めを迎えるまで慎重に取引したいものだ」と語っ た。

ギリシャ協議が進展するのか注目される中、国際通貨基金 (IMF)のラガルド専務理事は同国が期日である6月30日に支払いで きなければ、それは支払い遅延であり猶予期間はないと言明した。72億 ユーロ規模の救済融資をめぐる対立の解消に向け、ユーロ圏の財務相ら はこの日会合を開いた。

個別銘柄では、スイス重電のABBが3.2%下げ、ドイツの建設会 社ビルフィンガーは14%の大幅安となった。一方、テレコム・イタリア は4.1%値上がりした。

原題:Europe Stocks Little Changed Amid Fed Optimism, Greek Debt Talks(抜粋)

◎欧州債:ドイツ債変わらず-ギリシャや米金利見通しで弱気派後退

18日の欧州株式相場は前日からほぼ変わらず。米連邦公開市場委員 会(FOMC)の利上げが緩やかなペースになるとの楽観が強まったも のの、ギリシャ協議が引き続き重しとなった。

指標のストックス欧州600指数は前日比0.1%高の384.22で終了。こ の日に米国で発表された先週の週間新規失業保険申請件数は前週比で減 少、5月の景気先行指標総合指数は市場予想を上回る伸びとなったが、 同月の消費者物価上昇率は予想を下回った。これらを手掛かりに、それ まで一時1.5%安となっていたストックス600指数は下げを埋めた。

コメルツ銀行のエコノミスト、ピーター・ディクソン氏(ロンドン 在勤)は「比較的控えめな数字となったインフレ統計は、FOMCの行 動の必要性がそれほど強くないことを示唆している」と指摘。「利上げ ペースは緩やかになるとのメッセージを強めるものだ。ギリシャのリス クは依然としてある。こうした状況はこれまでにもあったが、市場関係 者は物事が本当に大詰めを迎えるまで慎重に取引したいものだ」と語っ た。

ギリシャ協議が進展するのか注目される中、国際通貨基金 (IMF)のラガルド専務理事は同国が期日である6月30日に支払いで きなければ、それは支払い遅延であり猶予期間はないと言明した。72億 ユーロ規模の救済融資をめぐる対立の解消に向け、ユーロ圏の財務相ら はこの日会合を開いた。

個別銘柄では、スイス重電のABBが3.2%下げ、ドイツの建設会 社ビルフィンガーは14%の大幅安となった。一方、テレコム・イタリア は4.1%値上がりした。

原題:Europe Stocks Little Changed Amid Fed Optimism, Greek Debt Talks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE