米FCC、顧客欺いたと罰金120億円の方針-AT&Tは反論

米連邦通信委員会(FCC)は17日、米通信 会社AT&Tが無制限のモバイルデータプランをめぐり顧客に誤解を与 えたとして、同社に対し過去最大となる1億ドル(約120億円)の罰金 処分を科す方針を示した。

FCCは報道向け資料で、AT&Tは無制限のデータプランを利用 している顧客の通信速度を遅くしたものの、顧客に適切な通知を怠り、 ブロードバンド(高速大容量)データサービスの透明性を義務付ける規 定に違反したと指摘した。

AT&Tは円滑なサービスを維持するために一部のヘビーユーザー 向けにスピードを遅くしたと説明、顧客への通知は適切だったと主張し ている。同社広報のマイケル・バルモリス氏は「FCCの断定と積極的 に争う」と述べ、同社はFCCのディスクロージャー(情報開示)規定 を上回る水準の透明性を顧客に示していると訴えた。

原題:AT&T to Be Fined $100 Million by FCC for Slowing Mobile Data (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE