デンマーク総選挙:連立与党敗北、反移民政党が躍進

18日に行われたデンマーク総選挙でトーニン グシュミット首相率いる連立与党が敗れ、野党勢力では反移民政策を掲 げるデンマーク国民党が最大の議席数となりそうだ。

国営のデンマーク放送によると、開票率99%時点でラスムセン前首 相をリーダーとする野党勢力が90議席を獲得の見通し。与党は85議席の 見込み。

原題:Denmark’s Government Ousted as Anti-Immigration Party Surges(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE