ブラジル株:主要指数最大の上昇-ペトロブラス資産売却報道で

18日のブラジル株式市場では、指標のボベス パ指数が上昇。世界の主要株価指数で最大の上げとなった。ブラジル石 油公社(ペトロブラス)が採算性の低い工場の売却を検討しているとの 報道が手掛かり。

ブラジル最大の汚職調査の渦中にあるペトロブラスの株価は、1カ 月ぶりの高値に上昇。ロイター通信が事情に詳しい関係者の話として、 同社が一部のバイオ燃料資産の売却を検討していると報じた。ペトロブ ラスはすでにこれらの工場を買い手候補に示したという。

ボベスパ指数は前日比1.9%高の54238.59で終了。原油高も材料視 され、ペトロブラスの年初来の上昇率は34%となった。

書籍販売のサライバは20年ぶりの大幅高。アブリル・エデュカサン が同社の教育事業の買収で合意したことが好感された。

時価総額で中南米2位の銀行、ブラデスコ銀行はボベスパ指数の上 げに最も寄与した。ルイス・カルロス・トラブコ・カピ最高経営責任者 (CEO)は同行が来月にHSBCホールディングスのブラジル資産に 対し最終提案を行う方針を示したと、ブラジル紙バロール・エコノミコ が伝えた。

原題:Petrobras Asset-Sale Report Spurs World’s Best Gain for Ibovespa(抜粋)

--取材協力:Ney Hayashi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE