NY金:上昇、5週ぶり大幅高-米利上げペース緩やかとの見方

18日のニューヨーク金先物相場は上昇。5週 間ぶりの大幅高となった。米利上げペースが緩やかなものになるとの見 方から、貴金属市場は活力を取り戻した。

RBCキャピタル・マーケッツのシニアバイスプレジデント、ジョ ージ・ジロ氏(ニューヨーク在勤)は電話インタビューで、「イエレン 議長が市場の予想よりもハト派的だったため、金への資産配分がもっと 進む可能性がある」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8 月限は前日比2.1%高の1オンス=1202ドルで終了。中心限月としては 5月13日以来の大幅上昇となった。

銀先物7月限は1.3%上げて16.153ドル。プラチナ先物も値上が り。パラジウム先物9月限は0.2%安の718.65ドル。

原題:Gold Advances Most in Five Weeks as Yellen Drives Out Doldrums(抜粋)

--取材協力:Jasmine Ng、Eddie van der Walt.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE