元ヤンキースのジーター氏、ネットいじめ防止アプリに投資

米大リーグのニューヨーク・ヤンキースを昨 シーズンで引退したデレク・ジーター氏は、インターネットでのいじめ を防止するアプリに投資。野球を引退して初めてハイテク産業に資金を 投じた。

ジーター氏が投資したアプリ「STOPit」は、匿名でいじめを 学校に報告できるもの。ジーター氏がヤンキースの新人だった頃に設立 した基金、ターン2ファウンデーションもこのシステムと提携する。

「STOPitと力を合わせ、いじめの被害者と目撃者を応援した い」とのコメントをジーター氏は発表。「すべての子どもたちが学業と 生活を充実させられるよう明確な道筋を示し、いかなる形でもいじめは 許さないとのメッセージを送る極めて重要な一歩」と説明した。

原題:Jeter’s First Tech Investment Is Cyber-Bullying Deterrent (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE