バフェット氏、ワラント行使でハインツ株買い増し

資産家ウォーレン・バフェット氏率いる米投 資・保険会社バークシャー・ハサウェイは、ケチャップ大手の米ハイン ツの株式を買い増し、保有率を約52.5%に引き上げた。 食品大手クラ フト・フーズ・グループとの合併を控えたハインツに対し、ワラントの 権利を行使した。

バークシャーと3Gキャピタルがハインツを買収し株式非公開企業 とした2013年の合意では、バフェット氏は1株当たり1セントでハイン ツ株5.4%を買い増しすることができるようになっていた。18日のハイ ンツ届け出によれば、バフェット氏は約46万2000ドル(約5700万円) で4620万株を取得した。

バークシャーはこれまで、ハインツの普通株の約半分と80億ドル相 当の優先株を保有。優先株には年間7億2000万ドルの配当が付いてい る。

原題:Buffett Builds Heinz Stake to 52.5% With Penny-a-Share Warrant(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE