新興市場株:続伸、米利上げペースめぐり安心感-中国株下落

18日の新興市場株は続伸。米金融当局が利上 げペースが緩やかになるとの見通しを示唆したことから新興国通貨と共 に上げた。中国本土株は大きく下げた。

ソウル市場では、柳韓洋行が7.7%高とヘルスケア銘柄の上げを主 導。トルコとインド、フィリピンの株価指数はいずれも0.9%以上の値 上がり。中国本土株の指標、上海総合指数は3.7%安で終了。新規株式 公開(IPO)に伴う流動性逼迫(ひっぱく)懸念に加え、最近の株高 は行き過ぎとの見方が広がった。

MSCI新興市場指数はロンドン時間午前9時24分(日本時間午後 5時24分)現在、前日比0.7%高の976.54。約1カ月ぶりの大幅高とな りそうだ。

為替市場では、マレーシア・リンギットが対ドルで1.4%高。ロシ ア・ルーブルと韓国ウォンは共に1%上昇した。

原題:Emerging Stocks Gain With Currencies on Fed; Chinese Shares Drop(抜粋)

--取材協力:Zhang Shidong.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE