欧州マーケットサマリー:株下落、スペイン・伊国債は上昇

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1260   1.1248
ドル/円            124.23   123.36
ユーロ/円          139.88   138.76


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   383.74     -1.75     -.5%
英FT100      6,680.55   -29.55     -.4%
独DAX      10,978.01   -66.00     -.6%
仏CAC40     4,790.62   -49.24    -1.0%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .20%       +0.00
独国債10年物     .81%        +.01
英国債10年物     2.06%       +.07


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,178.00     +.25     +.02%
原油 北海ブレント         62.77      -.93    -1.46%

◎欧州株:下落、ギリシャ情勢を引き続き警戒-FOMCも注目

17日の欧州株式相場は下落。ギリシャの今後をめぐって議論が続く 中、米連邦公開市場委員会(FOMC)が金融政策の将来的な引き締め で緩慢なペースを示唆するかどうかが注目されている。

指標のストックス欧州600指数は前日比0.5%安の383.74で終了。一 時は0.8%安となった。ドイツ政府は30日までにギリシャとの合意がで きない場合に備えて緊急計画を策定しているとショイブレ財務相が議会 で説明したと、議員らが明らかにした。

ギリシャ株は一時の上げを消す展開で、アテネ総合指数は3.2%下 げて2012年9月以来の安値で引けた。チプラス首相はこの日、債権者側 が要求する救済条件について受け入れられないものであれば拒否しその 責任を負う用意があると表明した。

ペンタルファ・キャピタルで資産運用に携わるニコラ・マリネリ氏 (ロンドン在勤)は、「ギリシャ情勢は不透明で、状況はいつでも変わ り得る」と発言。「米経済は年初に比べ勢いがやや強まった。雇用市場 や成長に関するデータで大きな失望がない限り、米当局はスタンスを維 持して方針を貫く公算が大きい」とも述べた。

業種別指数では自動車関連銘柄が大きく下げ、フランスのフォルシ アは6.3%下落。一方、唯一上昇したのはエネルギー銘柄で、英タロー オイルは2.5%、スウェーデンのルンディン・ペトロリウムは2.7%それ ぞれ上げた。

原題:European Stocks Decline as Investors Watch Greek Crisis, Fed(抜粋)

◎欧州債:スペインと伊国債上昇-ギリシャ危機波及は限定的との見方

17日の欧州債市場ではスペインとイタリアの国債が上昇。債権者側 との交渉が決裂も同然のギリシャがデフォルト(債務不履行)に近づい ている脅威はあるものの、この影響が波及するリスクは限定的との見方 が広がっている。

スペイン10年債の同年限のドイツ国債に対する利回り上乗せ幅(ス プレッド)は2日連続で縮小。ギリシャのチプラス首相は債権者側を激 しく非難し、同国を窒息させようとしているとして欧州中央銀行 (ECB)を責めた。

スペイン10年債利回りは前日付けた10カ月ぶり高水準から低下。国 債購入プログラムなどECBの措置が奏功している状況を示した。米パ シフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は、イタ リアとスペインの両国債に投資機会があると指摘。最近のスプレッド拡 大によって「魅力的」になったと説明した。

ロンドン&キャピタル・グループの投資ディレクター、アショク・ シャー氏はブルームバーグとのテレビインタビューで、「ボラティリテ ィはさらに大きくなる見込みで、株式と債券の両分野で値幅がさらに大 きくなるだろう」と発言。ECBの量的緩和(QE)については「相場 安定に非常に効き目のある力だ」と語った。

ロンドン時間午後4時27分現在、スペイン10年債利回りは前日比3 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.33%。前日は一 時2.54%と、昨年8月14日以来の高水準に達していた。同国債(表面利 率1.6%、2025年4月償還)価格はこの日、0.245上げ93.67。

ドイツ10年債に対するスプレッドは4bp縮小の152bp。16日は 日中に176bpまで拡大し、2014年5月以来の大きさとなっていた。12 年7月には650bpに膨らんでいた。

イタリア10年債利回りは2bp下げ2.31%。前日は昨年10月30日以 来の高水準となる2.46%まで上昇した。

一方、欧州債の指標とされるドイツ10年債はほぼ変わらずで、利回 りは1bp上昇の0.81%となった。

原題:Spanish Bonds Rising With Italy’s Show Greek Fallout Has Limits(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE