国泰君安証券が6000億円規模のIPO-10年以降で中国最大

収入規模で中国最大の証券会社、国泰君安証 券が301億元(約6000億円)規模の新規株式公開(IPO)を実施す る。世界の市場をしのぐ上昇となっている中国株式市場では2010年以来 の大規模なIPOとなる。

国泰君安は16日、最大301億元を集めるため1株当たり19.71元で株 式を公開すると上海証券取引所に届け出た。目論見書によれば、調達資 金は資本増強や証券市場のシェア拡大、調査活動投資、引き受け能力増 強、信用取引融資業務に充てられる。

上海総合指数が8カ月間に2倍を超える水準に上昇する中で、中国 の証券各社は資本増強や信用取引業務のための資金確保で株式発行に動 いている。東北証券の唐亜韞アナリスト(上海在勤)は「今の強気相場 の中で急激に拡大した証券会社は資金を必要としている」と指摘。その 上で、「相場はピークに近づいている」と述べた。

2社の合併に伴い1999年に誕生した国泰君安は上海が本社。中国証 券業協会によれば、同社の2014年の総収入は135億元と、中信証券 (CITIC証券)や申万宏源集団を上回った。

原題:Guotai Seeks $4.8 Billion in Biggest China IPO Since 2010 (1)(抜粋)

--取材協力:Ben Scent、Fox Hu、Bonnie Cao.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE