カーコリアン氏の遺言、MGM株売却を指示-約2160億円相当

15日に死去した米資産家カーク・カーコリア ン氏の遺言状で、同氏が創業したカジノ運営会社MGMリゾーツ・イン ターナショナルの株式16%を売却するよう持ち株会社トラシンダに指示 していたことが分かった。

トラシンダの16日の届け出によると、約17億5000万ドル(約2160億 円)相当のMGM株が、カーコリアン氏の遺言執行人によって整然と売 却される。トラシンダの幹部でMGMの役員も務めるアンソニー・マン デキック氏が遺言執行人となった後に売却を開始するという。

トラシンダは届け出で、「MGMの資産にはかなりの価値があり、 長期投資の優れた対象だと当社は引き続き考えている」と説明。トラシ ンダの広報担当者は、売却期限が設定されていないことを電子メールで 明らかにした。

MGMリゾーツは16日、カーコリアン氏が15日に死去したと発表し た。98歳だった。

原題:Kerkorian’s Will Orders Sale of $1.75 Billion MGM Stake (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE