ECB、ギリシャの銀行向け緊急支援を11億ユーロ増額-関係者

更新日時

欧州中央銀行(ECB)は、ギリシャの銀行 向け緊急流動性支援(ELA)の上限を11億ユーロ(約1540億円)引き 上げた。事情に詳しい関係者が明らかにした。

関係者が匿名を条件に語ったところでは、ECB政策委員会は ELAの上限を830億ユーロから841億ユーロに引き上げることを承認し た。担保に適用するヘアカット(割引率)の変更はなかったと関係者の 1人は述べた。ECB報道官はコメントを控えている。

ギリシャの銀行から預金が流出する中で、同国の金融システムは中 銀から供給される流動性に頼っており、ギリシャのチプラス首相は、 「金融の窒息」の責任がECBにあると非難している。

ドラギECB総裁は15日の欧州議会で、「ギリシャの銀行に支払い 能力と十分な担保がある限り、流動性の供給は継続される」と発言。そ の一方で、「担保評価の要件が引き続き適切かどうかについて、より一 般的には銀行システムの健全性に関する緊密な監視が必要だ」と語っ た。

ギリシャ政府がデフォルト(債務不履行)の瀬戸際に向かう状況 で、ECBはギリシャの銀行の資金繰りを支えると同時に、ギリシャ銀 行(中央銀行)を過度のリスクから守ることを目指しており、ECB政 策委はELAの総額や担保のヘアカットについて毎週見直しを行ってい る。

原題:ECB Said to Raise Greece’s ELA Ceiling by 1.1 Billion Euros (1)(抜粋)

--取材協力:Jeff Black、Patrick Donahue.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE