NY銅下落、3月以来の安値-ギリシャ危機で欧州需要減の懸念

17日のニューヨーク市場の銅先物は下落し、 3月以来の安値となった。ギリシャ債務危機で欧州の工業用金属需要が 損なわれるとの懸念が高まった。

ギリシャのチプラス首相は債権者側が要求する救済条件について、 受け入れられない内容であれば拒否し、その責任を負う用意があると表 明した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物9 月限は前日比0.5%安の1ポンド=2.6085ドル。一時は2.603ドルと、中 心限月として3月19日以来の安値を付けた。

ロンドン金属取引所(LME)の銅相場(3カ月物)は前日 比0.1%安の1トン=5745ドル。

原題:Copper Falls to 12-Week Low as Greek Crisis Dims Europe Outlook(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE