NY金:反発、FOMCが金利予測を引き下げ

17日のニューヨーク金相場は米連邦公開市場 委員会(FOMC)会合後に反発。FOMCは年内利上げの可能性が高 いものの、引き締めのペースは漸進的になることを示唆した。

ETFセキュリティーズの調査担当ディレクター、マイケル・マク グローン氏は電話インタビューで、「市場はFOMCが利上げに関して もっとタカ派的なトーンになると見込んでいた」と指摘。「きょうの FOMCで金への圧力が一部取り除かれた」と述べた。

ブルームバーグのデータによると、ニューヨーク時間午後2時45分 現在、金直物相場は前日比0.5%高の1オンス=1188.18ドル。一時 は0.6%下落していた。

原題:Gold Rebounds as Fed Lowers Outlook for Interest-Rate Increases(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE