EU、対ロシア制裁の6カ月延長で暫定合意-当局者

欧州連合(EU)加盟各国政府は17日、対ロ シア制裁を6カ月延長し来年1月末まで継続することで暫定合意した。 ウクライナ和平の完全実行を求め、ロシア政府に圧力をかけ続ける。

EU当局者2人によると、28カ国の政府代表者らはブリュッセル で、貿易と投資を制限する制裁措置の延長で合意した。当局者らはEU のメディア規則にのっとって匿名で話した。22日に最終決定するとい う。

延長で合意した制裁措置はロシアの主要銀行向けファイナンスのほ か、エネルギー探査機器の一部輸出や武器売却などを禁じるもので、7 月下旬に失効の予定だった。ウクライナ絡みで一部の企業や組織、人物 の資産を凍結したり渡航を禁止する別の制裁は9月15日が期限。

原題:EU Said to Extend Russia Sanctions Amid Elusive Peace in Ukraine(抜粋)

--取材協力:Jonathan Stearns.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE