ツイッターのコストロCEO、後任に改革託す-邪魔しない

辞任が決まっている米ツイッターのディッ ク・コストロ最高経営責任者(CEO)は16日、同社の方向性に自信を 持っているとした上で、次期CEOには望むような改革をしてほしいと 述べた。ブルームバーグがサンフランシスコで開催したテクノロジー会 議で発言した。

ツイッターは先週、コストロ氏が7月1日付でCEOを辞任すると 発表。同社は3人のCEO経験者が参加する取締役会の監督下で働く後 任CEOを探している。3人とはコストロ氏と共同創業者のジャック・ ドーシー、イブ・ウィリアムズ両氏。コストロ氏は「取締役会の誰もが 必要なことを実行するための裁量がCEOに必要なことを認識してい る」と指摘し、誰がCEOになろうと邪魔するようなことはしないと述 べた。

コストロ氏は暫定CEOに就くドーシー氏も同社を正しい軌道にと どめる製品の方向性について明確な考えを持っていると説明。取締役会 が幅広く人材を募っていることも強調、ドーシー氏が長期にわたり CEO職にとどまるとのうわさの沈静化を図った。

原題:Twitter CEO Costolo Says Board Won’t Get in New CEO’s Way (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE