香港取引所株の「完璧」な上昇-熱気冷めリスク忍び寄る

香港取引所の株価が高止まりしている。

香港証券取引所を運営する同社の株価は、4月初めの2週間で50% 余り上昇した。中国本土の投資家が初めて証取接続プログラムの上限ま で香港株を購入したことや、同証取の売買代金が過去最高に膨れ上がっ たことが背景にある。

ただ添付チャートが示す通り、それ以降、同証取の売買代金は半分 以下に減り、香港への資金流入ペースが鈍化したにもかかわらず、香港 取引所の株価は大きな調整もなく、狭い範囲の値動きに終始している。

バリュー・インベストメント・プリンシパルズ(香港)を率いるサ ンディ・メータ氏は、香港取引所株は「完璧に値付けされている」と し、「循環的性格が強い銘柄やセクターにとって、こうした状態は高リ スクの可能性がある」と述べた。

原題:Hong Kong Bourse’s Perfect Rally at Risk as Trading Spike Ends(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE