アバディーンが債券急落に備え618億円与信枠-ギリシャも警戒

時価総額で英2位の上場資産運用会社アバデ ィーン・アセット・マネジメントは、債券市場の急落に伴う解約要求に 備えて、約5億ドル(約618億円)の与信枠を設定した。マーティン・ ギルバート最高経営責任者(CEO)が明らかにした。

ギルバートCEO(59)は15日のブルームバーグテレビジョンとの インタビューで、ギリシャのユーロ離脱と米国の利上げ開始のどちらか 一方でも起きれば、「雲行きが怪しくなるだろう」と予想。「解約に対 応せざるを得なくなったり、マーケットが消滅した場合に備えて、銀行 の与信枠を確保しておく必要がある」と語った。

ギルバート氏によれば、アバディーンは約10億ドルの現金に加えて 必要に応じて利用できる約5億ドルの与信枠を準備。同氏は「かなりの 額だ。しかし備えておく必要がある」と発言した。資産運用会社ではブ ラックロックも流動性低下に伴う顧客からの資金引き出し要求に応じる ために追加資金を確保した。

原題:Aberdeen Arranges Credit to Fund Redemptions in Bond Slump (1)(抜粋)

--取材協力:Lucy Meakin、Eshe Nelson、Erik Schatzker.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE