レノボを傘下に置くレジェンド、香港でIPO-最大2500億円

世界最大のパソコンメーカー、中国のレノ ボ・グループ(聯想集団)を傘下に持つレジェンド・ホールディングス (聯想控股)が香港で最大20億米ドル(約2500億円)規模の新規株式公 開(IPO)を実施する。

ブルームバーグが入手したIPO条件によれば、レジェンドは1株 当たり39.80-43香港ドル(約634-685円)で3億5290万株を公開す る。同社はIPO対象となる株式の約半分、最大9億5000万米ドル相当 を24の投資家と国有の中国建築材料集団に売却することで合意。投資家 には香港の富豪、鄭裕彤氏も含まれる。

レジェンドのウェブサイトによれば、1984年設立の同社は2014年末 時点で資産470億米ドル相当と従業員6万人以上を抱える企業に成長。

IPO条件によると、中国中信(CITIC)と中国再保険(集 団)が各5000万米ドルを投資する。レジェンドはIPO価格を19日に決 定し、29日に上場する予定。

原題:Legend Attracts State Firms, Hong Kong Tycoons to $2 Billion IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE