米政府の公的債務、2040年に対GDP比107%に-議会予算局

米議会予算局(CBO)によると、米連邦政 府の公的債務は2040年に対国内総生産(GDP)比で107%と、2015年 の同74%から増加する見通しだ。

CBOは16日公表した長期財政見通し報告で、対GDP比での債務 は「既に異例といえるほど高水準」であり、「このままさらに増加が続 けば、経済成長に特に悪影響をもたらす可能性がある」と指摘。その上 で、「連邦政府予算を長期にわたり持続可能な軌道に乗せるためには、 議会は税制か歳出政策、もしくは双方について大幅な変更を行う必要が ある」と記した。

CBOは今会計年度の財政赤字については対GDP比2.7%との予 想を据え置いた。

その後については、金利上昇やヘルスケア・社会保障コストの増加 で歳出が増え、財政赤字の対GDP比は2025年に3.8%、40年には6.6% に拡大すると見込んでる。

原題:Government Debt to Reach 107% of U.S. Economy in 2040, CBO Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE