コンテンツにスキップする

NY銅下落、3カ月ぶり安値-中国とギリシャで需要減少懸念

16日のニューヨーク市場の銅先物は下落し、 約3カ月ぶりの安値となった。中国の景気冷え込みとギリシャの債務問 題をめぐる混乱で世界経済の成長が阻害され、原材料需要が減少すると の懸念が広がった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物9 月限は前日比1.1%安の1ポンド=2.6205ドルと、この4営業日で3回 目の下げ。一時は2.6155ドルと、3月19日以来の安値を付けた。

ロンドン金属取引所(LME)の銅相場(3カ月物)は前日 比1.1%安の1トン=5750ドル。

原題:Copper Futures Retreat to Three-Month Low on Global Growth Woes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE