アドビ:6-8月売上高見通し、市場予想下回る-ドル高響く

更新日時

米アドビ・システムズの6-8月(第3四半 期)売上高見通しはアナリストの予想を下回った。ドル高で海外収益が 目減りした。

16日の発表資料によると、第3四半期の売上高は11億7500万-12 億2500万ドル(約1450億-1510億円)の見通し。ブルームバーグが集計 したアナリストの予想平均は12億5000万ドルだった。アドビはまた、通 期の売上高予想を49億2500万ドルから48億4500万ドルに下方修正した。 四半期と通期の予想はいずれもドル高の影響を反映したもので、ドル高 で米国外の利益が減少した。

マーク・ギャレット最高財務責任者(CFO)は電話会議用の発言 原稿の中で今回の見通しについて、「6-11月(下期)の為替変動によ る8000万ドルの影響を見積もったことが唯一の要因だ」と説明した。

アドビは過去3年間、パッケージ商品販売からウェブ上でのソフト ウエア使用契約への事業転換を進めてきた。こうした移行を始めた後 の2013年は減収減益となったものの、長年の顧客が新しいモデルに慣れ たことや同社が新規顧客を引き付けたことで、業績は回復しつつある。

ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズのシニアアナリスト、ジェ ーソン・メイナード氏は決算発表前に投資家向けリポートで「短期的に は事業再編が売上高と利益の伸び低下につながる」と指摘した。

アドビの株価は決算発表後の時間外取引で下落。通常取引終値は前 日比1.3%高の79.94ドルで、年初来では10%高。

3-5月(第2四半期)の利益は一部項目を除いたベースで1株当 たり48セントと、アナリスト予想平均(1株当たり45セント)を上回っ た。売上高は11億6000万ドルで、アナリストの予想平均と一致した。

同社は「クリエイティブ・クラウド」サービスの契約者数が今会計 年度末までに590万人に上る見通しを示しており、3-5月期は63 万9000人増と、アナリスト予想平均の約58万9000人増を上回る伸びとな った。

原題:Adobe Revenue Outlook Falls Short of Estimates (Correct) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE