香港オフショア人民元、上昇-本土相場との差が縮小

香港オフショア人民元は16日、対ドルで上 昇。本土市場の人民元を下回る水準で推移しているものの、オンショア 相場との乖離(かいり)がここ3週間で最も小さくなった。中国が国際 通貨基金(IMF)の特別引き出し権(SDR)通貨バスケットを構成 する通貨として人民元の組み入れを目指す中、当局が元安を阻止すると の観測が広がった。

中国人民銀行(中央銀行)は元の中心レートを1ドル=6.1155元に 設定。元高方向への引き上げは3営業日ぶりだった。

ブルームバーグの集計データによれば、香港オフショア人民元は現 地時間午後4時36分(日本時間同5時36分)現在、0.05%高の1ドル =6.2105元。上海市場の人民元はほぼ変わらずの6.2084元で引けた。オ フショア人民元は本土相場を0.03%下回る水準。

原題:Yuan’s Offshore Discount Shrinks as Stronger Fixings Deter Bears(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE