米ボーイング、受注競争でエアバスをリード-パリ航空ショー

フランスで開催されているパリ航空ショー2 日目の16日、米ボーイングは新規受注でエアバス・グループに対するリ ードをさらに広げた。単通路航空機100機の注文を獲得したためで、ボ ーイングのこれまでの受注は金額ベースで、エアバスの倍近くとなっ た。

ボーイングは航空機リース会社エアキャップ・ホールディングスか ら737シリーズ「MAX8」を100機受注。公示価格に基づくと約107 億ドル(約1兆3220億円)相当となる。機数と金額の両ベースで、今回 の航空ショーでこれまで最大となった。受注の合計を金額ベースでみる と、ボーイングの約296億ドルに対し、エアバスは150億ドル。両社とも に、向こう数日でさらなる受注を狙っている。

ボーイングはまた、三井住友フィナンシャルグループ傘下の航空機 リース会社SMBCアビエーションキャピタルからMAX8を10機受注 したことも明らかにした。

原題:Boeing Extends Paris Air-Show Lead With Record Aercap Order(抜粋)

--取材協力:Richard Clough.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE