豪中銀議事録:一段の豪ドル安が必要、成長支援で

更新日時

オーストラリア準備銀行(中央銀行)は16 日、今月2日に開いた政策決定会合の議事録を公表した。2016年後半ま で平均を下回るペースが続くと予想されている経済成長のバランスを図 るため、一段の豪ドル安が必要だとの認識があらためて示された。

議事録によると、「為替レートが下落すれば、観光など一部セク ターに直ちにプラス効果を与える」という。また「他の貿易の影響を受 ける部門で大規模な投資の決定に大きな影響を及ぼすには、持続的な豪 ドル安が必要となろう」との分析が加えられた。

スティーブンス総裁は先週、成長支援に向けて明確な緩和姿勢を再 度表明。今年に入り2度の利下げで政策金利は過去最低の2%となって いる。5月の雇用は改善したものの、豪ドルが中国経済の減速に伴う商 品価格下落を反映していないことに政策担当者はいら立っている。

豪中銀は「金融政策のスタンスは緩和的であるべきだと判断した」 と説明。「過去1年にわたってトレンドを下回る成長ペースが続いてお り、16年後半にトレンド付近に加速するまで、トレンドをやや下回るペ ースが続くだろう」との予想が示された。

ロイヤル・バンク・オブ・カナダ(RBC)の豪州経済・債券戦略 責任者、スーリン・オン氏(シドニー在勤)は「緩やかな緩和バイアス に変わりはない」と指摘。豪中銀は「豪ドルへの最大限の押し下げ圧力 を維持したい」と考えていると述べた。

原題:RBA Restates Need for Aussie Drop as Growth Below Average (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE