ソニー:クラウドTVサービスをロス、SFに拡大

更新日時

ソニーはクラウドTVサービス「プレイステ ーション(PS)ヴュー」について、ロサンゼルスとサンフランシスコ での提供を開始した。米西海岸の主要市場にサービスエリアが拡大す る。

月額料金は49.99ドル(約6200円)から。米国の5大都市ではシカ ゴ、ニューヨーク、フィラデルフィアにロサンゼルスが新たに加わり、 ヒューストンを除く4都市で利用が可能になった。同サービスは主要ネ ットワークや人気のケーブルチャンネルを含む50余りの生放送チャンネ ルが特色。ウォルト・ディズニーと傘下のABC、ESPNなどは参加 していない。

PSヴューは、PSをさまざまな娯楽に1台で対応できる多目的コ ンソールとしたいソニーの取り組み一環。サービスエリア拡大は、ロサ ンゼルスで開催中のゲーム見本市「E3」でソニー・コンピュータエン タテインメント (SCE)のアンドルー・ハウス最高経営責任者 (CEO)が15日に発表した。米国ではインターネットに接続するPS が3500万台余りに上り、ネットフリックスやフールーの動画配信サービ スもPS経由で利用されている。

原題:Sony Expands Vue Cloud TV Service to Los Angeles, San Francisco(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE