UBS、2万人を新サービスセンターに移管も-SZ紙

スイス最大の銀行UBSグループは、法的に 独立したサービスセンターに一部の業務を移管し、緊急事態が発生して も個々の子会社のサポートを継続できるようにする計画だ。スイス紙ゾ ンタークスツァイトゥング(SZ)が報じた。

同紙によると、米州と欧州、アジアなど主要地域に対応する独立法 人が設立される見通し。情報技術(IT)と法務、人事などの業務に携 わる2万人余りが影響を受ける可能性がある。部門間の契約や資産・知 的所有権の移管を伴うプロセスには2-3年を要すると予想される。

同紙が引用したUBSの広報担当者は、全ての決定が行われたわけ ではないと発言。また事情に詳しい匿名のマネジャーは「数億」スイ ス・フランの追加コストを見込むリストラ策の一環として実行されると 語った。UBSの広報担当サミュエル・ブランドナー氏はブルームバー グの取材に対し、報道に関するコメントを控えた。

原題:UBS May Shift 20,000 Workers Into New Service Centers, SZ Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE