米CVS:ターゲット店舗内の薬局・診療所買収へ-19億ドル

更新日時

米ドラッグストアチェーン大手CVSヘルス は、米ディスカウントストア2位のターゲットが店舗内に設置している 薬局と診療所を19億ドル(約2350億円)で買収する。

15日の両社発表によると、CVSヘルスはターゲットが47州で展開 する1660余りの薬局を取得し、「CVSファーマシー」に改称して運営 する。薬局が設置されるターゲットの新店舗では全てCVSファーマシ ーとなる。CVSは現在、ドラッグストア7800店を展開している。

CVSのラリー・メルロ最高経営責任者(CEO)は、ヘルスケア 事業の強化に取り組んでいる。1カ月足らず前には、介護施設向け調剤 サービスを手掛けるオムニケアの買収で合意。規模は127億ドルだっ た。

ターゲットは80近くの診療所も店舗内で展開しており、これらは CVSの「ミニットクリニック」に改称される。CVSは買収完了から 3年以内にターゲット店舗内に新たに最大20の診療所を開設する。 CVSは現在、1000近くの診療所を展開している。

CVSは今回の買収資金を債務で賄う。2015年の自社株買い目標に ついては従来の60億ドルから50億ドルに減額修正する。

原題:CVS to Pay $1.9 Billion for Pharmacies Inside Target Stores (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE