きょうの国内市況(6月15日):株式、債券、為替市場

国内市況の指標はここをクリックしてご覧 下さい。

●TOPIXが3日続伸、保険や内需堅調-ギリシャ不透明で方向難

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

15日の東京株式相場は、TOPIXが小幅に3営業日続伸。一部ア ナリストが強気判断を示した保険株が業種別上昇率トップとなったほか 、不動産や小売など相対的に内需関連株が堅調だった。相場はギリシャ 情勢の不透明感や対ユーロでの円高懸念から安く始まったものの、今週 の国内外の金融政策イベントを控え、売り圧力も限られた。

TOPIXの終値は前週末比0.44ポイント(0.03%)高の1651.92 、日経平均株価は19円29銭(0.1%)安の2万387円79銭と3日ぶりに反 落した。

今週は16-17日に米FOMCが開かれ、終了後に経済予測の発表と 米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長の会見もある。12日に 発表された6月の米消費者マインド指数は、市場の予想以上に上昇し た。18-19日には日本銀行の金融政策決定会合を控え、米国では環太平 洋連携協定(TPP)の交渉に関する動きがヤマ場を迎えている。

ギリシャの不透明感、円高警戒から週明けの日本株は下落して始ま り、朝方に日経平均は一時200円以上、TOPIXも10ポイント以上下 げる場面があったが、その後は下げ渋った。

東証1部33業種は保険、不動産、その他金融、繊維、小売、情報・ 通信、医薬品など11業種が上昇。保険については、野村証券が金融セク ター戦略で強気スタンスを継続。海外事業をけん引役に業績モメンタム が改善しているなどとし、バリュエーション面でもグローバル比較で割 安感があると指摘した。

鉱業やパルプ・紙、石油・石炭製品、ガラス・土石製品、証券・商 品先物取引など22業種は下落。鉱業や石油は、世界的な供給過剰への警 戒で12日のニューヨーク原油先物が1.3%安の1バレル=59.96ドルと 続落したことが嫌気された。

売買代金上位では、ソフトバンクや第一生命保険、NTT、花王、 東京海上ホールディングス、明治ホールディングスが高く、東京電力や 富士重工業、国際石油開発帝石、リクルートホールディングスは安い 。韓国NHNエンターテインメントとの資本提携を解消するエイチーム は急落した。東証1部の売買高は17億416万株、売買代金は2兆100億円 。上昇銘柄数は815、下落は923。

●長期金利一時2営業日ぶり高水準、FOMCや入札控えて買い限定

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

長期金利は一時2営業日ぶりの水準に上昇した。ドイツや米国の金 利上昇に一服感が出ていることなどを背景に買いが先行した。その後は 米連邦公開市場委員会(FOMC)などを控えて上値が抑えられた。

15日の現物債市場で長期金利の指標となる新発10年物国債の339回 債利回りは、日本相互証券が公表した前週末午後3時時点の参照値と同 じ0.50%で開始後、1ベーシスポイント(bp)高い0.51%と11日以来の水 準を付けた。午後の取引終盤では0.50%で推移している。新発5年物の 123回債利回りは0.5bp高い0.12%で取引されている。

長期国債先物市場で中心限月9月物は、前週末比5銭高の146円35 銭で開始し、146円36銭を付けた後、売りに押されて、7銭安の146円23 銭まで下落した。午後は下げ渋りとなり、結局、4銭高の146円34銭で 引けた。

前週末の欧州債市場では独10年債利回りが前日比5bp低下の0.83% となった。10、11日には昨年9月以来の1%台に乗せた。米国の10年債 利回りは前週末に1bp高の2.39%程度で引けた。11日には2.5%付近ま で上昇する場面があった。

16、17日にはFOMCが開催され、終了後に経済予測の発表とイエ レン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の記者会見がある。

●ユーロ全面安、ギリシャ協議不調で売り-ドル・円はFOMC待ち

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

15日の東京外国為替市場ではユーロがほぼ全面安の展開。ギリシャ 協議が不調に終わり、同国のデフォルト(債務不履行)懸念からユーロ 売り圧力が強まった。

ユーロ・ドル相場は1ユーロ=1.12ドル台前半と前週末の終値(

1.1266ドル)から水準を切り下げて週明けの取引を開始。日中を通して 上値の重い展開が続き、午後には1.1189ドルまで値を切り下げた。午後 4時3分現在は1.1235ドル前後。ユーロ・円相場も早朝に一時1ユーロ =138円08銭と前週末の終値から約1円ユーロ安・円高に振れるなど、 上値の重い展開だった。

一方、ドル・円相場は1ドル=123円台前半から一時123円56銭まで 強含みとなった後、伸び悩んだ。同時刻現在は123円42銭前後。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE