NY銅先物:一時、3カ月ぶりの安値-中国の需要懸念広がる

15日のニューヨーク市場の銅先物は下落し、 一時3月以来の安値となった。中国の需要に対する懸念で投資家が弱気 に転じた。

米政府の12日の発表によると、銅先物とオプションのネットショー ト(売り越し)ポジションは9日時点で4135枚となった。売り越しは2 月以降初めて。世界最大の金属消費国である中国で、当局が十分な景気 回復策を講じていないとの懸念から、銅先物相場は先週まで4週連続で 下落している。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物9 月限は前週末比1.2%安の1ポンド=2.65ドル。一時は2.6275ドルと、 3月19日以来の安値を付けた。

ロンドン金属取引所(LME)の銅相場(3カ月物)は前週末 比1.6%安の1トン=5815ドル。

原題:Copper Declines to Three-Month Low on Chinese Demand Concern(抜粋)

--取材協力:Agnieszka de Sousa.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE