ギリシャはユーログループに新提案しない-財務相がビルト紙に

更新日時

ギリシャは18日のユーロ圏財務相会合(ユー ログループ)で新たな提案を示す計画はない。デフォルト(債務不履 行)回避に必要な救済資金を得るために一段の譲歩をする考えはないよ うだ。

ギリシャのバルファキス財務相は独紙ビルトに、いかなる提案も財 務相らに提示する前に実務レベルでの検討が必要だと述べた。ギリシャ は引き続き解決策を見つけたい考えだが行き詰まりを打開するには債権 者側がギリシャの案を真剣に受け止めることが必要だと続けた。

欧州当局者らが解決への最後の努力としていた週末の交渉が不調に 終わりギリシャと債権者との隔たりが依然大きいことが浮き彫りになっ た。

ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁は15日、ブリュッセルの欧州議 会で、欧州には「強力で包括的な合意が必要だ」と指摘。「全当事者が さらなる努力をすることが必要だが、ボールは明らかにコートのギリシ ャ側にあり、必要な措置を取るのはギリシャ政府の仕事だ」と語った。

交渉疲れから、両当事者の姿勢にかたくなさが見られ、ユーロ圏の 当局者はギリシャの離脱可能性に言及、一方ギリシャ政府は譲歩は限界 に達したと示唆した。ギリシャは年金の一段の削減と増税を求める要求 に抵抗している。

アテネでは政府の支持者らが17日にデモを計画している。主催者側 が呼び掛けをフェイスブックに掲載した。政府当局者も含む与党幹部な どが参加を呼び掛けている。

フランスのオランド大統領は15日、交渉継続を説き「ギリシャをユ ーロ圏にとどめるため全てのことをなさなければならない。ギリシャも ユーロ圏にとどまるために努力が必要だと理解しなければならない」と 訪問先のアルジェで語った。

ユーロ圏の財務省当局者らはルクセンブルクでの財務相会合に先立 ち、16日にギリシャに関し電話会議を行う。

ギリシャ政府は交渉再開に向けて債権者側からの呼び掛けを待って おり、いつでも応答する準備があるとしている。一方、国際機関の当局 者2人は債権者側がギリシャ政府の次の行動を待っていると述べた。匿 名を条件に語った。

原題:Greece Won’t Present New Proposal to Eurogroup to Unlock Aid(抜粋)

--取材協力:Marcus Bensasson、Karl Stagno Navarra、Birgit Jennen、Radoslav Tomek、Corina Ruhe、Eleni Chrepa、Helene Fouquet.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE