米モルガン・スタンレー:GMとフィアットの株式分析に制約

米モルガン・スタンレーは同社アナリストの アダム・ジョナス氏によるゼネラル・モーターズ(GM)とフィアッ ト・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の株式分析に制約を設 けた。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

これに伴い、ジョナス氏はGMとFCAについての投資判断および 株価目標を示すことができなくなる。GMは長期にわたりモルガン・ス タンレーから助言を受けている同社の顧客で、FCAがGMに合併を打 診したことが明らかになったことを受け、12日から制約を課したと、企 業分析の方針について公に話す権限がないとして関係者が匿名を条件に 述べた。

CNBCが同日、先に投資判断の制限について報じていた。GM広 報担当者デービッド・ローマン氏はこの問題についてのコメントを控 え、ジョナス氏に関する質問はモルガン・スタンレーに問い合わせるよ う求めた。ジョナス氏はコメントしなかった。FCAの広報担当者もコ メントを控えた。

原題:Morgan Stanley Restricts Coverage as Marchionne Eyes GM Deal (1)(抜粋)

--取材協力:Mark Clothier.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE