FOMC参加者のFF金利予想の「点」を注視へ-米国債市場

16、17両日に開催される米連邦公開市場委員 会(FOMC)をめぐり、米国債トレーダーらにとって最も重要なメッ セージとなるのは、複数の「ドット(点)」で示されるフェデラルファ ンド(FF)金利の予想だろう。

17日公表の最新の経済予測のグラフに記されるこれらの点は個々の FOMC参加者の見通しであり、同時に発表されるFOMC声明ととも に、米金融当局がいつ、2006年6月以来となる利上げに踏み切るか、最 も良い目安となるとトレーダーらは期待している。

ドイツ銀行プライベート・ウェルス・マネジメント部門の債券取引 責任者、ゲーリー・ポラック氏(ニューヨーク在勤)は「注目すべき重 要事項は『点』の変化であり、そこからは米金融当局が何を考えている のか、多少うかがうことができる」と語った。

3月17、18両日のFOMC後に公表された経済予測では、いかに素 早く利上げできるかについて、金融当局者らが見通しを下方修正したこ とが点の配置によって示された。

RBSセキュリティーズの米国債ストラテジスト、エドワード・ア クトン氏は「5月半ば以降のピッチでデータの改善が続けば、米利上げ ペースに関する市場の想定が再調整されることもあり得る」と指摘。 「金融当局が16、17両年の点の一部を引き上げる可能性もあると、市場 は考え始めるかもしれない」と付け加えた。

原題:Treasury Traders Mind the Dots for Fed Guidance on Rate Liftoff(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE