エアバス、SMBCと「A320」30機の受注で協議-関係者

更新日時

エアバス・グループは航空機リースの SMBCアビエーションキャピタルから「A320neo」30機の受注 に関する協議を進めている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにし た。

関係者らは匿名を条件に、受注額はカタログ価格で約32億ドル (約3900億円)で、今週開催されるパリ航空ショーで発表される可能性 があると語った。協議はなお継続中だという。

SMBCアビエーションキャピタルは、三井住友フィナンシャルグ ループが英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ( RBS)の航空機リース事業を約73億ドルで買収して設立した企業。 SMBCアビエーションキャピタルのウェブサイトによると、ダブリン に拠点を置く同社は現在、A320neoを110機保有している。

原題:Airbus Said in Talks With SMBC for 30 A320s Worth $3.2 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE