新興国株式ファンドからの資金流出額、過去最高の1.1兆円

新興国株式に投資するファンドからの資金流 出額が週間ベースで過去最高に達した。金利上昇に加え、MSCIが中 国の人民元建て株式(A株)の新興市場指数への組み入れを見送ったこ とが影響した。

バークレイズがEPFRグローバルのデータを基にまとめた調査リ ポートによると、10日までの1週間の流出額は92億ドル(約1兆1300億 円)。このうち68億ドルは中国に投資するファンドだった。年初来で は260億ドルが新興国株式ファンドから流出。昨年1年間の240億ドルを 上回っている。

ドイツや米国の金利上昇が新興国から資金を引き寄せるとの観測を 受け、MSCI新興市場指数は9日まで12営業日連続で下落。MSCI は9日、市場アクセスなどに関する懸念を中国当局と協力しながら解決 した上でA株を新興市場指数に組み入れることになるとの見通しを示 し、直ちに組み入れられると期待していた一部の市場関係者を失望させ た。

原題:China Leads Record $9 Billion Outflow From Emerging Stock Funds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE