中国人民元:対ドルで下落、週間では3週続落-弱い指標響く

中国人民元は12日、対ドルで下落。週間ベー スでも3週連続で値下がりし、今年に入り最も長期の下げとなった。貿 易統計などの弱い経済指標を受けて追加緩和の観測が強まったほか、株 価指数を提供する米MSCIが同社の指数への中国本土株の組み入れを 先送りしたことが響いた。

中国外国為替取引システム(CFETS)によれば、人民元は上海 市場で前日比0.03%安の1ドル=6.2081元で終了。今週は0.08%下落し た。

ブルームバーグ集計のデータによると、香港オフショア市場の元は 前日比ほぼ変わらずの6.2122元。前週末比でもほぼ横ばいとなった。

原題:China’s Yuan Drops for Third Week on Trade Data, MSCI Deferral(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE