世界の債券、4-6月は過去最大の下落か-欧州発の売り拡大

世界の債券相場は、このままいけば4-6月 (第2四半期)のパフォーマンスが四半期ベースで過去最悪となる。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチ・グローバル・ブ ロード・マーケット指数は3月末以降で2.5%下落。この状況が月末ま で続けば、四半期ベースでは1997年の指数開始以来で最大の下げとな る。

今回の債券売りは、ドイツの過去最低水準の利回りを投資家が嫌気 した欧州で始まり、米連邦準備制度が利上げを準備する状況で他の地域 にも拡大した。

AMPキャピタル・インベスターズの投資戦略責任者、シェーン・ オリバー氏は「債券は弱気相場入りしている、デフレ懸念の緩和が続 き、米連邦準備制度は利上げに近づいている。債券利回り上昇が見込ま れる状況になるだろう」と指摘した。

原題:Bonds Head for Worst Quarter on Record as Deflation Fears Ease(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE