NY州最高裁、住宅ローン担保証券訴訟退ける判断を支持

米国で住宅ローン担保証券(MBS)の欠陥 をめぐり売り手と引受金融機関を訴えようとしている投資家に対し、ニ ューヨーク州の最高裁が扉を閉ざしたのかもしれない。

同州最高裁は11日、金融危機前に証券化されたMBS3億3000万ド ル(約410億円)余りの買い戻しをドイツ銀行の子会社に求め2012年に 投資家が起こした訴訟を却下する判断を支持した。13年の下級審では問 題の発生から時間が起ち過ぎているとして、ドイツ銀に対する訴えが退 けられており、州最高裁はこの判断を尊重した。

注目されていた今回の判断により、MBSに伴う損失を取り戻そう とする投資家による提訴に終止符が打たれる可能性がある。MBS投資 家側の代理人を務める法律事務所ペリー・ジョンソン・アンダーソン・ ミラー・アンド・モスコビツのパートナー、アイザック・グラッドマン 氏は、「従来から存在するMBS市場と将来の住宅金融の両方にとって 極めて重大な判断だ。MBS市場経由での米住宅投資に水を差す」と述 べた。

原題:New York Top Court Ruling May Limit Future Mortgage Suits (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE