鉄鉱石価格、約5カ月ぶり高値-中国の港湾の在庫減少で

鉄鉱石価格が約5カ月ぶりの高値に上昇し た。中国の港湾の在庫減少に加え、国内生産が落ち込んでいることが要 因。

メタル・ブレティンによると、青島に荷揚げされる鉄鉱石(鉄 分62%)の価格は11日、前日比0.3%高の1ドライトン当たり65.61ドル と、1月23日以来の高値を付けた。大連市場の鉄鉱石先物は約3カ月ぶ りの高値に上昇した。

オーストラリアのウエストパック銀行のシニアエコノミスト、ジャ スティン・スマーク氏(シドニー在勤)は「最近のスポット価格上昇は 港湾の在庫減少と関連しており、それは輸入が軟調であることを意味し ている。供給面の要因によるものだ」と指摘。「在庫と輸入、国内生産 がいずれも落ち込んでいるため価格が上昇するのは当然だ」と述べた。

鉄鉱石価格は4-6月(第2四半期)に28%上げ、2013年10-12月 (第4四半期)以来の高い上昇率を示している。

原題:Iron Ore Climbs to Five-Month High After Stockpiles Extend Drop(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE