シティ、罰金は収入の2500倍-為替市場操作で「大きな痛み」

米シティグループのトレーディングや投資銀 行業務部門を率いるジェイミー・フォレス氏は、外国為替市場の不正操 作で同行が支払った罰金が、その不正行為によって得た額をはるかに上 回ったと述べた。

フォレス氏はニューヨークで10日開催された投資家向け会議で、シ ティがこうした取引で得た収入が約100万ドル(約1億2300万円)だっ たのに対し、罰金や制裁金として支払ったのは25億ドルに上ったとの推 計を示した。

同氏は「当行の一部社員による不正行為は、当行と株主にとって極 めて大きな痛みを伴うものとなった」と発言。「社員の行為の改善に多 くの時間を費やしている」と述べた。

シティは先月、米司法省との間で9億2500万ドルの罰金支払いに同 意。また傘下のシティコープと共に、米当局に対して為替市場操作での 有罪を認めた。昨年11月にはこの問題をめぐって米英の3つの当局に10 億2000万ドルを支払うことに同意した。

原題:Citigroup Paid 2,500 Times More for FX Rigging Than It Made(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE