IMF:ギリシャとの隔たり大きいまま、進展なし-報道官

ブリュッセルでギリシャ側と協議していた国 際通貨基金(IMF)のチームは合意への進展がないまま同地を後にし たと、IMFの報道官が明らかにした。合意がなければギリシャのデフ ォルト(債務不履行)回避は難しくなる。

IMFのライス報道官は11日ワシントンでの記者会見で、「ボール はギリシャ側にある」として、「大半の主要分野で大きな隔たりが残っ たままだ。この隔たりを埋める進展はこのところない」と述べた。

同報道官はその上で、ラガルド専務理事が18日にルクセンブルクで 行われるユーロ圏財務相会合に参加すると言明。「専務理事が何度も言 っているように、IMFが交渉から離れることはない」と述べた。

原題:IMF Says It Has Major Difference With Greece in Most Key Areas(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE