俳優クリストファー・リーさん死去-ドラキュラ伯爵役で名声

1950年代にホラー映画のドラキュラ伯爵役で 名をはせた英国人俳優、クリストファー・リーさんが死去した。93歳だ った。晩年には「スター・ウォーズ」シリーズのドゥークー伯爵役や、 「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのサルマン役を演じ、ファン層 を広げていた。

独特の低い声と鋭い眼光が特色のリーさんは、196センチメートル の身長が高すぎるため主役には向かないとされ、怪奇映画などの悪役に 回された。初期の代表作に「吸血鬼ドラキュラ」(1958年)、「バスカ ヴィル家の犬」(1959年)など。70年代には「007 黄金銃を持つ 男」でジェームズ・ボンドと対決するスカラマンガを演じた。

原題:Christopher Lee, Who Played Dracula, Frankenstein, Dies at 93(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE